2010'11.25.Thu

デザコレ05を終えて

R0012180.png

早くもデザコレ05から一週間オーバーの時間と日にちが経過いたしました・・・
あれもうそんな前のことなんだっけ!?と若干あせりつつも
あらためまして、デザコレ05を終えての感想と主のわたしがおもうことなぞを
めっさ長文になってしまいましたが(汗)綴ってみたいとおもいます。
そして画像アップにはもうちょいお時間ください。

デザコレ05開催日の2日間、本当にたくさんのお客さまにご来場頂きまして
まことにまことにありがとうございました!!
特に予想はしてませんでしたが、あらためて600弱とか800強とかの数字を見ると、
どこからそんなに人が集まってくれたのかしらと、大変不思議な気持ちになります。

ちなみに、チラシの配布・広告媒体への告知掲載(月刊raifu・上毛新聞)が
主な宣伝ツールでしたが、ホームページや作家さんのブログ・ツイッターをみて
はじめてデザコレを知った、という方も数多くいらっしゃったようです。

両日ともご来場されてた方もたくさんいらっしゃったみたいで♪♪
毎回デザコレの開催を楽しみにしていてくださる常連のお客さまも
回をますごとに増えているようで・・・本当にうれしいかぎりです**

2daysの開催としては2回目のデザコレでしたが、各日にちで
全ブース入れ替わりになったのは今回が初でした。つまりは
出展を希望された作家さんが、前回以上だったということにもなります!
また複数の作家さん同士でシェアされるブースも多かったので
見応えも増してたかなともおもいます。

主のわたしがいくら全力投球で精一杯頑張ったとしても、
やはり出展者さん一人一人の心がけと意欲やクオリティがないと
ここまでのデザコレにはできませんでした。
一人一人の作家さんの、デザコレに対する高い意識と心意気があったからこその
今のこの達成感と充実感なのですよね。

デザコレ05の準備期間、長い方では約半年間、メールのやりとりやチラシの配布、
前打ち合わせへの出席など、積極的にあたたかいご支援&ご協力をいただきまして、
本当にどうもありがとうございました!!!

お客さんありきのデザコレじゃなくって、まずは作家さんありきのデザコレにしたい。
ステキ作家さんがたくさんいてくれるからこそ、お客さんがたくさん来てくれて、
たくさん集まってくれて、楽しんでくれて。お客さんが楽しんでくれた分だけ、
いやそれ以上に、作家さんも楽しいしうれしい。何よりあたしがうれしいし楽しいw
そこで作品の売上げが、少しでもあったらラッキー♪って。ただそれだけのイベント。

そこからなにか、今後につながるような小さなきっかけや大きな出会いが生まれたら
なおさらラッキー♪って。それがカタチにできたら最高に幸せだなと!

準備期間が長い分、それだけ大変なのは当り前で、それだけ自信のあるイベントなのが
デザコレです。これだけ頑張って準備してきてこれだけステキな作家さんたちばっかり
出展してくれてるイベントなのに、お客さんがこないわけがない!って
いつもそう思うのです。

出展作家さんのこと、すごいでしょステキでしょって言うわたしの自慢ゴトなのですが
じつはデザコレに来てくださるお客さまのことも、わたしの自慢ゴトだったりします。

ものづくりのイベント イコール フリーマーケット。という認識がまだまだ世間では
あるとかないとかですが、デザコレへご来場くださるお客さまは、作家さんの作品を
ちゃんと作品として吟味し、時には「これ安すぎだよ」とそんなお言葉まで下さる方が
本当にたくさんいらっしゃるのですね。
だもんで、作家さん方には前打合わせの時に、

 デザコレはフリマじゃないです。デザコレのお客さんはちゃんと 作家 と 作品
 とした目線で見てくれるので自信をもっちゃってください。
 なのでその 作品 に見あった金額をちゃんと付けてくださいね。
 お客さんに「安い」て言われたら負けですかんね。

と伝えたりしてました。ザ・プレッシャー!!
実際今回でも、安いと言わせてしまった作家さんが、数名いた?のかな(笑)
作品の金額設定が高い順に売れてしまったとか
いつもブログ見てますの声を様々な人からかけてもらえたとか
お客さまとの触れ合いで心があったまったとか
デザコレ後にたくさんのご注文をいただいたとか
そういう後日談エピソードを聞くと、本当にがんばってよかったな~って
心の底からおもうのです!

さてはて、ここまでよかったよかったの自画自賛絶賛文になっていますが
もちろん反省点も多々ございます。

そのひとつに、休憩エリアに設置していたゴミ箱問題です。
お昼を過ぎた時点から、フードで使用したお皿やカップや氷入りのコップやらが、
ゴミ箱から溢れて山積みなっておりました・・・!
本格的にフードブースを展開するのが今回が初めてで、ゴミの存在を甘くみていた
というのはただのイイワケですが・・・
この様なお見苦しい点を見せてしまったことに大変反省しております。

しかもこの点に関しまして、お一人のお客さまからアンケートのご記入を頂いており
ました。「イベントの内容が良いだけに悪いところがすごく目立ってしまった。
こういう対処法があるのでは?」という、とても事細かな対処法とご意見とご指摘が
そのアンケート用紙ウラ2枚にわたって記されていたのです。本気で感動でした。
お客さん目線でイベントを更に良くしようとしてくれている人がいる。そのお心に、
とても感激してしまいました(ご記入下さった方、本当にあがとうございました!)

そして次への課題となりステップとなり。更に良いイベントにできるようがんばるぞと
すでに意気込んでいる次第でございます!***

ということで
さぁて!次回06の開催ですが!やっぱりまだそれは[未定]です。
来年2011の開催は、まず考えておりません。これは確実ですかな~。
じっくりとした準備期間と自分自身のレベルアップもはかれて
モチベーションがマックスになったらまたやってみようとおもいます。
そんな不定期気まぐれ開催がデザコレなのです☆ その代わり、
やる!ってなったらとことんがんばります!そして良いイベントにします!

なんつって、かっちり次回の開催目標も決めています。
出展作家さんもお客さまももっともっと
群馬県外から引っ張って来れるようなイベントにすること!
東京で開催してるイベントには関東圏内外からたくさんの人が集まるのに、
群馬でやってるイベントだから行かないのか?
関東の外れの群馬だからこないのかい?群馬だから参加しないのかい?

03からのデザコレ会場であります ライフアップスクエア・アイズ
JR前橋駅から徒歩5分の場所にあります。
駅からすぐそこ歩いて行けちゃうっていう、群馬じゃ滅多にない立地条件(いやほんと
だからこそなおさら勿体ない気がしてなりません!

群馬で活躍されてる作家さんを県外の人にすごいでしょって紹介(自慢)したいし
県外で活躍されてる作家さんを群馬の人にすごいでしょって紹介(自慢)したい。

よしがんばろう!

デザコレ05に携わって下さったすべての皆々さまへ、感謝の気持ちでいっぱいです*
アオイロブルーを支えてくれたスタッフ友だちと家族にも
お礼の気持ちとたくさんの愛をこめて!本当にありがとうございました***

そしてここまでの長文にお付き合い頂きましてどうもありがとうございます。
次回のアオイロ企画もおたのしみにー☆★☆ でわまた!


アオイロブルー いゆ

Designers Collection. http://dc.aoiroblue.com/
アオイロブルー http://aoiroblue.com/